2016年8月3日

Objectives/Rules

目的:

2016年7月26日、日本の神奈川県相模原市で、障害のある方々が生活する施設が襲撃される事件が起きました。
19人が亡くなり、26人が負傷しました。

このキャンペーンは、ハッシュタグをつけた写真をSNSに投稿することで、事件で亡くなった方々を追悼し、障害のある方々と同じ社会でともに生きることを支持するものです。

参加方法/ルール:

このキャンペーンには、世界中の誰でも自由に参加することができます。
下記のルールを守って、自分のSNSに写真を投稿してください。

  1. キャンペーンのハッシュタグ #friends4disability をつける
  2. 写真を撮影する際には、本サイトで公開されているメッセージのうち、どれか一つを選んでメッセージボードにして持つ
  3. 障害のある人とない人が一緒に写る

※ このキャンペーンは、いかなる特定の団体とも関係はありません。
※ 個人がアイデアを考え、最低限のルールを設定して、自主的に行うものです。

20160805_01


Objective:

On July 26, 2016, in the city of Sagamihara (Kanagawa Prefecture, Japan), a facility that served disabled residents became the target of a mass killing. 19 people died and 26 others suffered injuries.

This campaign aims to post hashtagged entries/photographs on social media as a means to mourn those who died in this attack, and to show support for the disabled people who live alongside us in our society. Anyone in the world can freely participate.

Participation/Rules:

If you would like to participate, please post a photo or written entry to your social media platform(s) of choice, observing the following guidelines:

  1. Use the #friends4disability campaign hashtag.
  2. For photographs, please choose one of the messages listed on the campaign’s public website, write it on a message board or placard, and include it in your photo.
  3. Photographs should feature both people with disabilities as well as people without.

* This campaign has no affiliation with any interest groups.
* It is the work of concerned individuals and their ideas, in accordance with a basic set of principles listed above.

 20160803_01